Home > 未分類

『きのう何食べた?』のキャベツとベーコンの煮びたし

よしながふみ『きのう何食べた?』に出てくる料理を再現するシリーズ。今回は第1巻(第5話)に登場するキャベツとベーコンの煮びたしをご紹介します。分量と作り方はマンガにならいました。

キャベツとベーコンの煮びたし1

続きを読む続きを読む "『きのう何食べた?』のキャベツとベーコンの煮びたし"

2010年10月04日 12:34 | URL | トラックバック (0) | 未分類

北森鴻「香菜里屋シリーズ」に出てくる作りたい料理リスト

面白い本を紹介してもらいました.詳しくは書評blogにて.

書評:北森鴻『花の下にて春死なむ』

安楽椅子探偵ものの小説ですが,「ビアバーにしておくにはもったいない」料理が実に美味しそう.是非再現したいと思います.ということでリスト化しておきます(続篇読んだら追記予定).

花の下にて春死なむ

  • 冬瓜を挽肉と煮て葛でとろみをひいたもの(コンソメ味)
  • サニーレタスとムール貝の酢味噌和え
  • 鰆の切り身を南部鉄のフライパンに敷き詰め,ホワイトソースをかけたオーブン焼き
  • 小鯛のワインビネガーと昆布じめ
  • 帆立の小鍋だて(生きたままの帆立を貝殻ごと焼いて,味は酒と醤油,仕上げにバターを少しだけ)
  • ジャーマンポテトのグラタン仕立て
  • 地蛸のスモークのマリネ
  • 変わり味の蒸し鮨(鯖の棒鮨のネタをはがして鮨飯だけ蒸し,ネタを戻して紅生姜と柚子の細切り,錦糸卵を盛りつける)
  • 塩漬けサーモンとケパーのサンドイッチ
  • 鮪のトロを賽の目に切り,ガーリックバターで照りつけたもの
  • 牛肉のカルパッチョ
  • ベーコンとセロリのスープ
  • 茹でた自家製ソーセージ,辛味の効いたトマトソースがけ
  • 牡蠣のシチュー

桜宵

  • 白身魚エソすり身の白菜包ロールキャベツ風と合鴨の切り身のつけ焼き,とろみをつけただし汁の椀
  • 白髪ネギとサラミの細切りのフレンチドレッシング和え,プレーンクラッカー添え
  • 別々に蒸し上げた白身魚と蕪の黄身酢がけ
  • 小鯛の昆布締め,柚子のあしらい
  • 変わり揚げ出し豆腐4種(洋芥子と焼き海苔,明太子の生クリームあえ,生雲丹,生ハムとホースラディッシュを四つ割りにした豆腐にそれぞれ挟んで揚げ,コンソメスープのつゆ)
  • 春蛸の桜飯
  • 春キャベツとアンチョビソースのパスタ(隠し味に醤油)
  • 黒豚バラ肉と大根の千六本の炊き合わせ
  • 春キャベツとウインナーのグラタン仕立て
  • 鰆の西京漬け
  • 蒸し蛤のむき身,ガーリックオイルがけ
  • 山独活の炭火焼,抹茶で色を加えたヨーグルトソースがけ
  • 薄緑色のカクテル(ホワイトラム1/2,桜リキュール・グリーンミントリキュール・グレープフルーツジュース各1/6をシェイク)
  • ザワークラウトとカリカリに揚げた千切りの鶏皮を和えた小鉢
  • 岩牡蠣の熱々ガーリックバターソース
  • 姫さざえのエスカルゴ風
  • ピクルス(ズッキーニ,イエローピーマン,人参,セロリ)
  • ささみの柚子胡椒和え
  • イチジクを赤ワインで煮たコンポート
  • 鶏の砂肝のスライスと白髪ネギの炒めもの
  • 金色のカクテル(タンカレー・マラッカジン40ml,カルヴァドス40ml,オレンジジュース10ml,アプリコットリキュール1tsp)
  • 松茸と鱧の生湯葉巻
  • オニオンピクルスとコンビーフのディップのクラッカーサンド
  • 生ほうれん草とゆで蟹をパルメザンチーズソースで和えたシーザーサラダ風
  • レンコンと銀杏のかき揚げ,コンソメスープ
  • カラスミと大根のスライス
  • 松茸の土瓶蒸し
  • 金色のカクテル(タンカレー・マラッカジン40ml,シャルトリューズ1tspをステアし,ドランブイ10mlを流す)
  • ホワイトソースのオムライス
  • 海老のすり身入りだし巻き
  • 根菜と手羽先の煮物
  • 牡蠣のgratin
  • 河豚皮の煮こごり

螢坂

  • 夏野菜・根菜とベーコンのスープ
  • きぬかつぎの揚げ物,抹茶塩添え
  • 白身とサーモンの手毬寿司(酢飯ではなく山菜のおこわ)
  • 春玉葱に蟹のすり身を詰めた揚げ物
  • あさりとシメジの潮汁
  • 手羽のつけ焼き
  • タンシチュー
  • カマンベールチーズ丸ごとのフォンデュ
  • 小エビのオリーブオイル炒め,シークワーサー風味
  • シークワーサー果汁を使ったホットラム
  • レーズンバター
  • 昆布締めしたサーモンのソテー,キノコとジンジャーソース
  • 合鴨の焼き物
  • ミントリキュールのペリエ割
  • 蓮根に白身のしんじょを詰めた揚げ物
  • セロリの和風ピクルス
  • 牡蠣のワイン蒸し,ピーナッツオイルがけ
  • ローストビーフ,ホースラディッシュソース
  • トロの炙り焼のライスペーパー巻
  • 芝エビのかき揚げ風フライ,カレーソース
  • 春キャベツに軽く塩を振ったものを軽めのドレッシングで
  • 葉山葵の白醤油と酒漬け
  • 京野菜とそばがきのポトフ
  • 賽の目切りしたトマトと素揚げしたイカとエビを実山椒のソースで和えたもの
  • 魚醤(ガルム)のパスタ
  • 温泉卵と炙りオクラ,焦がしネギのタレ
  • 生ハム包みのフィッシュ&チップス
  • オリジナルカクテル「孤拳」(ウォッカ60ml,ライウイスキー20ml,ベルモット10ml,ビターズ2ダッシュをステア)

うーん,どれも凝ってるなぁ.再現できるだろうか・・・

2010年09月18日 08:35 | URL | トラックバック (1) | 未分類

『きのう何食べた?』の新たまねぎのおかかじゃこ合え

よしながふみ『きのう何食べた?』に出てくる料理を再現するシリーズです.本日は第3巻に出てくる新たまねぎのおかかじゃこ合え

新たまねぎのおかかじゃこ合え1

どうでもいいことですが,「合え」じゃなくて「和え」という表記の方が好きです.あと「たまねぎ」より「玉ねぎ」.たぶん多くの人にはどうでもいい話ですねそうですね.それではレシピのご紹介です.

続きを読む続きを読む "『きのう何食べた?』の新たまねぎのおかかじゃこ合え"

2010年07月15日 20:50 | URL | トラックバック (0) | 未分類

『きのう何食べた?』のアスパラ入りジャーマンポテト

よしながふみ『きのう何食べた?』に出てきた料理を再現するシリーズ.今回は第3巻に出てくるアスパラ入りジャーマンポテト.

アスパラ入りジャーマンポテト1

鰻と高菜の混ぜご飯の副菜として登場.それでは以下レシピです.

続きを読む続きを読む "『きのう何食べた?』のアスパラ入りジャーマンポテト"

2010年06月17日 16:20 | URL | トラックバック (0) | 未分類

『きのう何食べた?』の鶏肉香草パン粉焼き

香草パン粉焼き.お店ではよく聞く名前ですが,魅力的な響きですね.

今回作る鶏肉香草パン粉焼きは,マンガ・よしながふみ『きのう何食べた?』に出てくる料理です.ゲイカップルのシロさんとケンジのクリスマスの思い出の料理として紹介されています.クリスマス料理の組み合わせとしては,明太子サワークリームのディップ,ツナサラダ,ラザニア.うむ,どれもカロリー立派ですね.今回は単品で作ってみました.

続きを読む続きを読む "『きのう何食べた?』の鶏肉香草パン粉焼き"

2010年06月05日 20:47 | URL | トラックバック (0) | 未分類

『きのう何食べた?』のいちごジャム

よしながふみ『きのう何食べた?』に出てきた料理を再現するシリーズ.いつの間にこのblogはそんなジャンルになっていたのでしょうか.気にせず頑張ります.

本日は,第1巻に出てくるいちごジャムを紹介します.春の終わり,安くなってきた特売の苺でシロさんが作るジャムです.シロさん曰くジャムを作るのは苺の季節だけで「マーマレードとかそういうむつかしいジャムは作んないし!」だそうで.そういえば私,マーマレードとかりんごジャムとかは作ったことがありますが,苺でジャム作るのは初めてのような…

ということでレシピです.なお『きのう何食べた?(1)』は愛人に貸していたため,レシピは以下のブログを参考にしました.いつもありがとうございます.

『きのう何食べた?』の“いちごジャムのトースト”を再現! - 本がないならブログをお読み

続きを読む続きを読む "『きのう何食べた?』のいちごジャム"

2010年05月17日 20:26 | URL | トラックバック (0) | 未分類

よしながふみ『きのう何食べた?』に登場する作りたい料理リスト

よしながふみ『きのう何食べた?』を3巻まで大人買いしました.以前から時折読んでいたのですが,自炊のモチベーションを上げるために.

改めて読んでみると,いや実に美味しそうな料理が並ぶ.ほんだしを使ったり出来合いの魚を買ったりと意外と手抜きなんですけど,毎日これだけ作るのはマメですよねーシロさん.負けられない!ということで,3巻までに登場する料理で,作ってみたいものをリスト化.いつか作る.

続きを読む続きを読む "よしながふみ『きのう何食べた?』に登場する作りたい料理リスト"

2010年04月06日 14:34 | URL | トラックバック (0) | 未分類

うるいの酢味噌和え

先日とある料理屋さんでうるいという野菜を初めて頂きました.ネギのような食感と爽やかさが美味しい!聞くと山菜の一種で,本来ぬたにはねぎやわけぎではなく,うるいを使うのが正しいそうです.もっともいいものは料亭などに取られるそうですが…

そんな折,先日野菜売場で発見しました.

うるい

198円.冒頭の料理屋さんで見せてもらったのはもっと太く短いものだったので品種が違うのかもしれませんが,とりあえず購入.説明書きによると生で食べられるようなので,お店で頂いたぬたっぽく酢味噌で頂きました.

続きを読む続きを読む "うるいの酢味噌和え"

2010年04月01日 10:43 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豆腐グラタン(白味噌風味)

blogの更新情報をtwitterに流しているのですが,私のレシピを真似してくださるフォロワーの方がいらっしゃるようです.実にありがたい.励みになります.

私は料理をかなり感覚で作る人間.正確なレシピよりも目と耳と鼻と舌で判断しろ!というタイプですが,せっかく読者がいらっしゃるのですから,これからはなるべく正確なレシピをお伝えできるよう心がけてみたいと思います.なるべく写真も多めに.

ということで,本日はオリーブオイルのベシャメルソースを使った豆腐のグラタンをご紹介します.京都っぽく白味噌仕立てにしてみました.

続きを読む続きを読む "豆腐グラタン(白味噌風味)"

2010年03月08日 22:34 | URL | トラックバック (0) | 未分類

砂ずりのアヒージョ

このところスペイン料理にはまっている私です.中でも,レシピ:ちりめんじゃこのアヒージョというエントリーで書いた通り,アヒージョ(ajillo)いわゆるガーリックオイル煮にはまっています.

オリーブオイルににんにくと唐辛子の香りを移して具材を煮るだけ.キノコや海老・白身魚などが合います.淡白で歯ごたえがあれば肉でも…という料理らしいので,鶏の砂ずりで試してみました.

砂ずりのアヒージョ

続きを読む続きを読む "砂ずりのアヒージョ"

2010年03月01日 23:00 | URL | トラックバック (0) | 未分類

秘伝豆の白ワイン煮

先日,野菜売場で秘伝豆というものがあったので購入してみました.山形県特産で枝豆の乾燥豆だそうです.へーこんなのもあるんだ.

豆料理大好きな私,一晩水で戻してから白ワイン煮にしてみました.

秘伝豆の白ワイン煮

続きを読む続きを読む "秘伝豆の白ワイン煮"

2010年02月22日 19:49 | URL | トラックバック (0) | 未分類

玉ねぎの丸ごと煮

近所の飲み屋のメニューを真似して,玉ねぎの丸ごと煮を作ってみました.

玉ねぎの丸ごと煮

市販のブイヨンやコンソメでもいいと思いますが,持ち合わせがないのでブーケガルニで煮ました.仕上げにオリーブオイルを少々.圧力鍋なので20分程度の時間で済みましたが,普通の鍋だと1時間半くらい煮込む時間が必要です.

スープ感覚でどうぞ.

2010年02月21日 16:47 | URL | トラックバック (0) | 未分類

イチジクの白ワイン煮

このところレシピばかり更新しているような気がしますが,気のせいということにします.ネタがたまっているんですね.

さて,食べるものに好き嫌いがほとんどない私ですが,数少ない苦手がイチジク.なんでしょうね,種の多い野菜や果物の生(トマト,メロン,最近見ないけどあけびも)がおおむね得意じゃないのですが,イチジクはダメですね.特に生.一方ドライフルーツだったら大好きだから不思議.

ということで,ドライのイチジクを使った白ワイン煮です.これまたスペイン料理屋のシェフに教わり(以下略)

いちじく白ワイン煮

続きを読む続きを読む "イチジクの白ワイン煮"

2010年01月12日 21:28 | URL | トラックバック (0) | 未分類

パンチェッタとマッシュルームのソテー

パンチェッタを使ったレシピ.これまたスペイン料理屋さんの真似ですけど何か.

パンチェッタとマッシュルームのソテー

1cm幅くらいに切ったパンチェッタとマッシュルームをオリーブオイルでソテーするだけ.豚肉の旨みと脂をしっかり出すのがたったひとつのポイント.なお肉から塩味が出るので,味付けは不要かと思います.白ワインと合わせてどうぞ.



2010年01月11日 14:35 | URL | トラックバック (0) | 未分類

自家製パンチェッタ

スペイン料理屋というかバルのマスターに教えてもらったパンチェッタのレシピを試してみました.他人のふんどしで相撲を取るシリーズw

パンチェッタというと熟成と乾燥が必要なイメージがありますが,マスターいわく「自分で食べる分には岩塩で3日くらいで十分です」…それは普通の塩豚では…と思いつつ試してみました.

続きを読む続きを読む "自家製パンチェッタ"

2010年01月09日 13:55 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ローストビーフUMEEE!

メ●ー・クリトリス!←隠すとこ間違えた

クリスマスっぽく,久しぶりにローストビーフを作ったよ!

ローストビーフ

んマイ!我ながら自画自賛.オージービーフのモモ肉1kgで作りました.大きな塊で作ったのが成功の母かな.塩・胡椒・イタリアンパセリとシンプルに徹した味,火の通りともに完璧.世間のローストビーフはもう少し脂が多いと思いますが,個人的にはあっさりめの低脂肪肉が好きです.ソースは肉汁にバターと赤ワインを煮詰めたもの.

それでは皆さん,よいクリスマスを.

2009年12月24日 21:16 | URL | トラックバック (0) | 未分類

牛すじ煮込み

めっきり寒くなりました.あ,今「めっきり」と言ったけど,この副詞を使うのは久しぶりです.

寒い冬には温かいものが食べたくなりますね.ということで牛すじ煮込みを圧力鍋で作るレシピをご紹介.

牛すじ煮込み1

すじは近所の(ちょっと高級な)肉屋さんで購入.和牛すじ1kg2,100円.グラム210円とちょっと高級ですが,和牛だしたまにはいいかな…

続きを読む続きを読む "牛すじ煮込み"

2009年12月20日 11:34 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ジャーマンポテト

ビールをはじめとする酒のアテ,ジャーマンポテト.ドイツドイツどいつジャーマンですよ.

ジャーマンポテト

ちょっと焦げちゃった.

今回は土屋敦さんの『ウケるひと皿』を参考に.

続きを読む続きを読む "ジャーマンポテト"

2009年11月17日 21:01 | URL | トラックバック (0) | 未分類

トルティージャ(スペイン風オムレツ)

最近よく作るのがトルティージャ.いわゆるスパニッシュ・オムレツです.

トルティージャ

トルティージャのレシピをWikipediaで調べてみる.

ジャガイモ、タマネギ、ホウレンソウ、ベーコンなどの具材をいため、塩で味付けをした卵に混ぜ、フライパンで焼く。一般のオムレツのように袋型にまとめる事をせず、フライパンの丸い形のまま焼き上げる。
日本のお好み焼きのように、作る人によって様々な具材が使われる。しかし、ジャガイモはたいていの場合欠かせない具材である。

なんと自由な料理であることか!こういう料理好き.ジャガイモは必須にしても,今ある具材を炒めて卵で焼くだけ.しかも味は塩のみ.シンプル・イズ・ベスト.

写真の具は,ジャガイモ,エリンギ,ピーマン.色味にパプリカを入れることもあれば,ジャガイモだけのときもある.そんなフリーダムなスペイン料理トルティージャ.楽しいなぁ.

作り方は適当に切った野菜をオリーブオイルで炒めて,フライパンごと卵でとじるだけ.我が家では小さなフライパンがないため,卵焼き器を使っています.あればストウブなどの小鍋でもいいかもしれません.強いてコツを挙げれば,ジャガイモは火が通りにくいので,切った後に皿に盛り,ふんわりラップをかけて1分ほど電子レンジで火を通すと調理が早いです.お好みでトマトソースを添えてどうぞ.

アツアツが美味しいと思いきや,冷めても美味しいし,意外と日持ちもするので翌日のお弁当にもいいですよ.


タパス―みんなでつまむスペインの喜び
タパス―みんなでつまむスペインの喜び

2009年11月10日 22:05 | URL | トラックバック (0) | 未分類

パプリカのトマトソースあえ

超簡単スピードタパス.パプリカのトマトソースあえ.

パプリカのトマトソースあえ

ピーマンでも可.緑色がある方が色合いがよいかも.

続きを読む続きを読む "パプリカのトマトソースあえ"

2009年10月25日 14:14 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ちりめんじゃこのアヒージョ

料理屋のメニューをパクって再現するシリーズ.スペイン料理屋さんで食べたちりめんじゃこのアヒージョです.

ちりめんじゃこのアヒージョ1

アヒージョ(ajillo)は,早い話がガーリックオイル煮.にんにくの香りをこれでもかと引き出し,ワインとバゲットで食べるものです.ニオイ注意.

続きを読む続きを読む "ちりめんじゃこのアヒージョ"

2009年10月05日 21:18 | URL | トラックバック (0) | 未分類

小松菜と豚肉のオイスターソース炒め

小松菜と豚肉をオイスターソースで炒めてみました.管理栄養士の資格を持つ飲食店経営者に教わった料理.

小松菜と豚肉のオイスターソース炒め

続きを読む続きを読む "小松菜と豚肉のオイスターソース炒め"

2009年10月04日 15:20 | URL | トラックバック (0) | 未分類

長とうがらしの炒めたん

夏野菜の長とうがらしでスピード一品.

長とうがらしの炒めたん

ごま油で炒めて,最後に醤油を回しただけ.万願寺とうがらしなどの果肉が厚いものは洋風でもいいですが,辛さが残る長とうがらしは和風がいいように思います.

続きを読む続きを読む "長とうがらしの炒めたん"

2009年08月18日 21:03 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ズッキーニのソテー

ズッキーニ他,夏野菜はソテーにしましょう.

ズッキーニのソテー

オリーブオイルと塩でシンプルに味付けを.

続きを読む続きを読む "ズッキーニのソテー"

2009年07月29日 20:45 | URL | トラックバック (0) | 未分類

万願寺とうがらしのガーリック炒め

万願寺とうがらしを地中海風に仕上げるレシピ.最近スペイン料理に凝っていますが,パプリカに見立てればスペイン料理に見えなくもない.

万願寺とうがらしのアリオリ

万願寺とうがらしをオリーブオイルとにんにくで炒めてみました.

続きを読む続きを読む "万願寺とうがらしのガーリック炒め"

2009年07月27日 22:16 | URL | トラックバック (0) | 未分類

アスパラガスの直炒め

ちょっといいアスパラガスを手に入れたので,『もう一軒 おつまみ横丁―さらにおいしい酒の肴185』に載っていたグリーンアスパラの直炒めを作ってみました.

アスパラガスのソテー

下茹でしていないから直炒めというのでしょうね.私もアスパラは茹でるよりソテーの方が好きです.

続きを読む続きを読む "アスパラガスの直炒め"

2009年07月09日 13:59 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ひよこ豆の煮込み

最近は日々レシピ開発中(野菜たっぷり生活につき).豆料理が食べたいなーと思って調べたら.

レンズ豆の煮込み

レンズ豆いいですね.と思って近所を探したら,皮を剥いたレンズ豆(カレー用)しか見つかりませんでした.ということで,ひよこ豆で代用.

ひよこ豆の煮込み

続きを読む続きを読む "ひよこ豆の煮込み"

2009年06月29日 19:40 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚肉とピーマンの味噌炒め

このところ,味噌で味をつける炒めものや炒め煮といったレシピを身につけました.何を今更と思われるかもしれませんが,自宅で米を食べる習慣のない=味噌汁食べない私にとって,味噌は常備食品ではなかったのです.塩胡椒大好きだし,煮物も京都っぽいのが好きだし…

最近はそんな非国民生活を反省して,味噌を使うことがあります.ということで,豚肉とピーマンの味噌炒め.

豚肉とピーマンの味噌炒め

続きを読む続きを読む "豚肉とピーマンの味噌炒め"

2009年06月12日 21:21 | URL | トラックバック (0) | 未分類

本日のお弁当(野菜ばっかり)

久しぶりにお弁当を紹介.というより,お弁当を作るのが久しぶり.

本日のお弁当(野菜ばっかり)

続きを読む続きを読む "本日のお弁当(野菜ばっかり)"

2009年06月04日 22:32 | URL | トラックバック (0) | 未分類

トマトとベーコンのチーズ焼き

ポテトとベーコンのチーズ焼きに続いて,近所のお好み焼き屋のメニューを模倣するの巻.

トマトとベーコンのチーズ焼き

続きを読む続きを読む "トマトとベーコンのチーズ焼き"

2009年04月29日 21:02 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ポテトとベーコンのチーズ焼き

近所のお好み焼き屋のメニューを模倣.じゃがいもとベーコンとチーズを焼いてみました.

ポテトとベーコンのチーズ焼き

続きを読む続きを読む "ポテトとベーコンのチーズ焼き"

2009年04月29日 09:36 | URL | トラックバック (0) | 未分類

みょうがのおかか和え

みょうが(茗荷)の旬って夏から秋でしたっけ.栽培方法の進化もさることながら,温暖化の影響か,いろいろな食べものの旬が分からなくなってきました.

それはさておき,みょうがが安かったので,おかか和えにしてみました.

みょうがのおかか和え

斜め薄切りにしたみょうがを,削り節と醤油で和えるだけ.余っていた刻みネギも一緒に.薬味や添え物として扱われる野菜・みょうがを主役にしてみました.

みょうがの栄養素は,ビタミンB1・C,カリウムだそうです(豆知識).

2009年04月22日 21:09 | URL | トラックバック (0) | 未分類

筍のイタリアンソテー

竹の子のイタリアンソテー

元ネタはこちら

塩と胡椒がちょうどよいです.ぶっちゃけ,醤油は控えめの方がいいかも.薄味希望.

2009年04月15日 21:13 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚バラ肉のマスタード煮込み

豚バラ肉のマスタード煮込み.レシピは土屋敦さんの『ウケるひと皿』より.

豚ばら肉のマスタード煮込み

写真は少し水っぽく見えますが,これは作って冷蔵庫に保管していたものをレンジアップしたから.作りたてはもっとかたい感じです.

続きを読む続きを読む "豚バラ肉のマスタード煮込み"

2009年04月08日 20:50 | URL | トラックバック (0) | 未分類

じゃこねぎ

居酒屋メニュー・じゃこねぎ.

じゃこねぎ

ねぎの小口切りの上にちりめんじゃこをのせ,ごま油をひと回し.醤油も塩もいらず,酒が進む進む.

2009年03月29日 20:57 | URL | トラックバック (0) | 未分類

和牛ハンバーグ

愛人がハンバーグを食べたいというので,作ってみました.毎度ものすごい忠犬っぷりを発揮する律儀な私.

ハンバーグ

ハンバーグって好きな料理だけど,作るの久しぶり…今回は合挽肉ではなく和牛のみ,そしてつなぎのパン粉を入れずに作ってみました.あと付け合わせのレシピも.

続きを読む続きを読む "和牛ハンバーグ"

2009年03月27日 22:21 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚バラとパセリの炒めもの

パセリを買いました.たくさん(大きなレタス大)あって198円.栄養価も高いし.と思って買ってみたものの,レシピをよく知らない!生で食べるか揚げるかくらいしか知らない…とりあえず豚肉と一緒に炒めてみました.

豚バラとパセリの炒めもの

続きを読む続きを読む "豚バラとパセリの炒めもの"

2009年02月23日 21:57 | URL | トラックバック (0) | 未分類

サラダ菜とにんじん菜の胡麻和え

週末はレシピを公開中.本日はサラダ菜とにんじん菜をそれぞれ胡麻和えにしてみました.

サラダ菜のごまあえ

続きを読む続きを読む "サラダ菜とにんじん菜の胡麻和え"

2009年02月22日 19:55 | URL | トラックバック (0) | 未分類

簡単蒸し鶏

とても簡単な蒸し鶏のレシピです.元ネタは印 裏寺店で出していたもの.レシピを教わりました.

続きを読む続きを読む "簡単蒸し鶏"

2009年02月20日 21:56 | URL | トラックバック (0) | 未分類

セロリの塩きんぴら

セロリを塩味できんぴらにしてみました.

セロリの塩きんぴら

元ネタはこちら

続きを読む続きを読む "セロリの塩きんぴら"

2009年02月15日 21:42 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ポーク玉子+スパムメールの語源

休日につきレシピネタ大量放出中(←暇らしい).沖縄料理・ポーク玉子.

ポーク玉子

いわゆるランチョンミート,商標名でいうところのスパム(SPAM).沖縄で食べたものをイメージして作りました.

続きを読む続きを読む "ポーク玉子+スパムメールの語源"

2009年02月11日 12:00 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ゴーヤーとじゃこの炒めもの

休日につきレシピネタ在庫の大放出中.ゴーヤーとじゃこの炒めものです.ゴーヤーは宮崎産のものが出回っています.

ゴーヤーとじゃこの炒めもの

続きを読む続きを読む "ゴーヤーとじゃこの炒めもの"

2009年02月11日 11:43 | URL | トラックバック (0) | 未分類

プロセスチーズの黒こしょうまぶし

ワインが飲みたくて,チーズを使った簡単なおつまみなど.

プロセスチーズの黒こしょうまぶし

元ネタは,『おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185』より.

続きを読む続きを読む "プロセスチーズの黒こしょうまぶし"

2009年01月29日 21:08 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ニラ玉(ちょい失敗)

ニラは足が早い!ということで,やっつけでニラ玉を作りました.

にら玉

焦げた…orz

レシピはクックパッド通り作ったつもりでしたが,オイスターソース多かったか,卵に火を通しすぎたか…

近々リベンジします.っていうか中華鍋ほしい.炒め物するなら中華鍋+多めの油をひくですね…

2009年01月28日 22:35 | URL | トラックバック (0) | 未分類

今年最初の菜の花を・・・

今年最初の菜の花を 一人寄り添って…食べてるけど何か?元ネタは雪の華ね.

nanohana2009.jpg

菜の花が出回るようになりました.スーパーで見たのは香川や徳島(写真は香川).京都や滋賀はまだでしょうか.

さっとゆがいて,ポン酢で頂きました.たくさん買ったので,あとは辛子漬けです.菜の花や山菜といった季節の料理のレシピは楽しくて楽しくて.

2009年01月19日 22:07 | URL | トラックバック (0) | 未分類

田作り

お正月らしく,タバタク宅のおせち料理レシピをご紹介.田作り(ごまめ)を.

調べてみたら田作りって驚くほど多数のレシピがありますね.市販のものでは水あめが入っているものもあります.私はベタっとしたものが嫌いなので,醤油と砂糖で簡単に.

続きを読む続きを読む "田作り"

2009年01月02日 10:30 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚トロのタレ焼き

脂っこい肉はあまり食べないようにしているけれど,たまにはね.ということで豚トロ!レッツとんとろ!

福知山駅前にある和食・きた村という店で食べた料理があまりに美味しかったので,再現してみました.豚トロのタレ焼き.

続きを読む続きを読む "豚トロのタレ焼き"

2008年11月11日 22:28 | URL | トラックバック (0) | 未分類

鶏もも肉と白ねぎの炒めたん(純鶏焼き風)

以前Standing Bar 印(現在はなくなった錦高倉の店舗)で食べた純鶏焼きのレシピを再現.福井の料理でメスの親鶏を使うと言っていたけど,実態は不明.

純鶏焼

1. 鶏もも肉,白ねぎを一口大に切る.

2. 熱したフライパンにゴマ油を少量引き,鶏もも肉を炒める.

3. 鶏肉に火が通ったら白ねぎを加えて炒め,塩で味を調える.


鶏の食感とねぎの甘さがいい感じ.お好みでからしを添えても.

2008年10月15日 21:50 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚バラ肉の唐揚げ

近所の飲み屋で食べて美味しかったものを真似するシリーズ.

先日,豚バラ肉の唐揚げを頂きました.ただでさえ脂の多いバラ肉を揚げると聞くだけで胃がもたれそうですが,一度茹でてあるので,それなりに脂は落ちているかも.

豚ばら肉の唐揚げ

続きを読む続きを読む "豚バラ肉の唐揚げ"

2008年09月13日 17:37 | URL | トラックバック (0) | 未分類

大失敗!豚の角煮が炭になった件

久しぶりに料理で大失敗!角煮をコゲつかせてしまいました.

作り慣れている豚の角煮,今回はレシピを変えてみたのです.中華料理風に,一度蒸してから煮込むというパターンを試そうと.そんな実験レシピで失敗するという,何の収穫もない実験になりました.

角煮1

蒸す前の豚の三枚肉.蒸し器は100円ショップで買えるやつです.

角煮2

蒸した後.脂がきれいに落ちました.あとは煮込むだけです.

角煮3

そして煮込んでいる最中にヘタこいたー!真っ黒になったー!

原因は居眠りなんですけど.火事にならなかっただけマシということにしましょうか.焦げくさい匂いで目を覚ますなら,もう少し早く目覚めてほしいです私.

2008年09月09日 20:42 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ラフテー

沖縄風の豚角煮・ラフテーをはじめて作ってみました.

ラフテー

続きを読む続きを読む "ラフテー"

2008年09月03日 21:36 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ゴーヤー豚しゃぶ

ゴーヤーレシピシリーズ.ゴーヤーうめぇ.

塩ゴーヤー(ゴーヤーの塩もみ)
ゴーヤーの浅漬け

ゴーヤー豚しゃぶ

続きを読む続きを読む "ゴーヤー豚しゃぶ"

2008年09月01日 20:46 | URL | トラックバック (0) | 未分類

茄子のまるごと煮

もうすぐ秋.ついカッとなって茄子をまるごと煮てみた.なすなら何でもよかった.後悔はしていない.

茄子煮物

続きを読む続きを読む "茄子のまるごと煮"

2008年08月27日 22:20 | URL | トラックバック (0) | 未分類

きゅうりを簡単に蛇腹切りにするたった1つの冴えた方法

タイトルが釣りっぽいのはご愛嬌.

夏にはきゅうりが食べたくなります.塩もみ,酢の物,浅漬け…暑い夏には身体が冷えるものが欲しいですね(摂りすぎには注意が必要ですが).

ところで,きゅうりの切り方で「蛇腹(じゃばら)」という方法があります.切り離さないように表裏から斜めに切った形.蛇の腹のように見えるのでこの呼び名だそうです.

»調理の基本 (包丁使い) 素材の切り方 - [料理のABC]All About

きゅうりを塩で板ずりしてしんなりさせ、下を切り離さないように斜めに細かく切り目を入れ、裏返して同じように切る.くねくね蛇のようになるので蛇腹切り.塩水に漬けて食す.

下を切り離さないというのがなかなか難しいのですが,簡単な方法を教わりました.ソースは○屋さん.

続きを読む続きを読む "きゅうりを簡単に蛇腹切りにするたった1つの冴えた方法"

2008年08月12日 20:03 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ベーコンのかりかり煎餅

先日紹介したレシピ集『おつまみ横丁』より,簡単な酒の肴.

ベーコンのかりかり煎餅

続きを読む続きを読む "ベーコンのかりかり煎餅"

2008年07月29日 23:31 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚バラ肉と筍の甘辛煮込み

筍大好き.食物繊維が豊富で,腸内がキレイになる感じがします.ということで,筍レシピ.

豚バラ肉とたけのこの甘辛煮込み - [和食づくりのコツ・レシピ]All About

真似してみました.

豚バラ肉と筍の甘辛煮込み

続きを読む続きを読む "豚バラ肉と筍の甘辛煮込み"

2008年04月23日 20:45 | URL | トラックバック (0) | 未分類

本日のお弁当(青椒肉絲)

レシピ,まだまだいくよー?(松浦亜弥調に)

マイミクのpiroshiさんがお弁当レシピをmixiで公開していました.私も料理人なので,「くやしい…でも感じちゃう」とばかりに,本日のお弁当を公開してみます.

続きを読む続きを読む "本日のお弁当(青椒肉絲)"

2008年04月23日 00:02 | URL | トラックバック (0) | 未分類

青椒肉絲(チンジャオロース)

筍食べたい…というカラダの欲求に応えて,筍の水煮を買いました.朝採れの筍の皮をむいて,水煮にしたやつ.2つで398円くらい.ということで,青椒肉絲(チンジャオロース)を作ってみました.

青椒肉絲(チンジャオロース)

続きを読む続きを読む "青椒肉絲(チンジャオロース)"

2008年04月22日 23:13 | URL | トラックバック (0) | 未分類

そら豆のオリーブオイルあえ

そら豆シリーズ.下茹でしたそら豆を,オリーブオイルとレモン汁であえてみました.

そら豆のオリーブオイルあえ

近所のスーパーの野菜コーナーで,「そら豆はオリーブオイルとレモン汁で煮て,ワインで食べるのがイタリア風」的なことが書いてあったのでやってみました.なるほど,レモンの酸味が日本酒より白ワインが合う.

ただ,ちょっとゆですぎたホクホクしたそら豆の甘さは,オリーブオイルより醤油の方が似合うかもしれません.

なお冷蔵するとオイルが固まるので,保存せずすぐ食べるのがオススメ.

2008年04月22日 22:13 | URL | トラックバック (0) | 未分類

そら豆の塩茹で

春のマメ類は大好きです.そら豆が安かったので買ってみました.塩茹で,じゃことあえて卵とじ…いろいろ想像が広がります.

しかし,鞘ごとオーブンで焼くくらいしかレシピを知りません…ということで,ケンタロウさんのレシピに訊いてみました.

書評:小林ケンタロウ「ドカンと,うまいつまみ」

続きを読む続きを読む "そら豆の塩茹で"

2008年04月22日 21:22 | URL | トラックバック (0) | 未分類

さわら大根(ぶり大根風)

鰆(さわら)が安かったので,ぶり大根風の一皿.

さわら大根

レシピは以下とほぼ同様.

レシピ:鍋風ブリ大根(適当)

春の魚・さわらはブリやアジと比べると旨みより淡白さ&青臭さが立ちますが,それでも美味しい.それより大根の筋が気になる季節になってきました…長い時間煮る必要があるかも.

2008年04月14日 21:18 | URL | トラックバック (0) | 未分類

さつまいもと昆布の煮物

さつまいもが安かったので,なんとなく作ってみたおばんざいレシピ.細切昆布と煮てみました.

続きを読む続きを読む "さつまいもと昆布の煮物"

2008年04月13日 21:31 | URL | トラックバック (0) | 未分類

赤茄子と豚肉の中華風炒め

近所のスーパーで,赤茄子なるものが売っていたので買ってみました.1本100円台.



初めて見る野菜ですが,なにしろ長い.太さは普通の米茄子と同じくらいですが,長さが30センチくらいあります.調べてみると熊本の野菜なのでしょうか.勢いで買ってみたけどどうしたものか…

近所の飲み屋の兄ちゃんに聞いてみたところ,「普通にあぶって塩で食べると旨いっすよ」と元気な回答が返ってきましたが,豚肉が余っていたので一緒に炒めてみました.以下,なんとなく中華風のレシピ.

続きを読む続きを読む "赤茄子と豚肉の中華風炒め"

2008年04月08日 21:22 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚軟骨の煮物

安かったので豚軟骨を買ってみました(グラム98円くらい).初めてのレシピですけど,まぁことこと煮込めばコラーゲンたっぷりで美味しいでしょ?と決めつけて,豚の角煮っぽく調理.ただし参照先のレシピと味は違いますが…

豚軟骨

続きを読む続きを読む "豚軟骨の煮物"

2008年03月31日 19:11 | URL | トラックバック (0) | 未分類

にんじん菜の炒めたん

最近,旬の野菜を使ったおばんざいレシピの開発に余念のないタバタクさん.旧きよき友人のニシムラ氏からmixiでレシピ:水菜のおひたし&水菜と油揚げの炒めたんをご紹介頂きました.ありがとうございます.今や水菜は全国どこでも手に入ると思うので,ニシムラ氏のマイミクの皆さん,是非お試しください.

さて本日は,そんな全国の読者を全力で放置して(マテ),本日は京野菜のレシピです.にんじん菜.はにゃ?にんじん菜ってなぁに?

にんじん菜

続きを読む続きを読む "にんじん菜の炒めたん"

2008年03月24日 21:31 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ししとうのバター醤油炒め

最近の私のレシピは,いわゆるおばんざいが多いですね.野菜が美味しい季節だからでしょうか…春野菜ではないけれど,大ぶりのししとうが安かったので料理.

ししとうのバター醤油炒め

腹を開いて種を抜いて,適当な大きさに切ったししとうをバターで炒め,醤油を回しただけの一品.冷めてもレンジアップすればバターの香りが食欲をそそります.普段は醤油だけで炊くのですが,気分を変えて洋風にしてみました.常備菜にどうぞ.

2008年03月23日 07:17 | URL | トラックバック (0) | 未分類

微妙に咲いちゃった菜の花

菜の花のからし和えを作りました.微妙に咲いちゃっているのはご愛敬.

菜の花

からし和えの他,最近ではわさびマヨネーズと和えたり,玉ねぎと一緒に市販のドレッシング(梅やしそ,あるいはカルパッチョで使いそうなやつ)と和えたり…いろいろ応用が利くということを学びました.

2008年03月23日 06:48 | URL | トラックバック (0) | 未分類

水菜のおひたし&水菜と油揚げの炒めたん

水菜の旬もぼちぼち終わりでしょうか.まぁ一年中食べられますけど…それはさておき,旬の水菜料理を2品.

水菜

左がおひたし,右は油揚げと炒めたん.

続きを読む続きを読む "水菜のおひたし&水菜と油揚げの炒めたん"

2008年03月16日 20:03 | URL | トラックバック (0) | 未分類

わさび菜の醤油づけ

菜の花を買おうと思ったら高かったので,隣にあった安いわさび菜を買ってみました.そして早速醤油漬けに.

わさび菜の醤油づけ

続きを読む続きを読む "わさび菜の醤油づけ"

2008年02月24日 22:14 | URL | トラックバック (0) | 未分類

塩えんどう

えんどう豆って好きなんですよね.塩えんどうも好きだし,ダシで炊いた後に卵とじにしてもいいし.いずれにしてもいい酒のアテです.ということで作ってみました.旬がはじまったようですし.

塩えんどう

続きを読む続きを読む "塩えんどう"

2008年02月24日 20:26 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ローストビーフ

おせち料理2008というエントリーで触れましたが,ローストビーフを作ってみたのでレシピを公開.ローストビーフってオーブンに放り込めばできあがるから,結構簡単なんですよね.

そういえば,ローストという単語を辞書で探してみたら"roast"というスペルであることを知りました."loast"かと思っていました.ボキャブラリーがないことがバレバレ.

続きを読む続きを読む "ローストビーフ"

2008年01月03日 11:32 | URL | トラックバック (0) | 未分類

おせち料理2008

今年のおせちはこんな感じ.洋風にチャレンジしてみようと思いつつ,それでも黒豆は炊かないと…ということで和洋折衷というか中途半端.

おせち料理2008_1

左上から時計回りにローストビーフ,鶏肉野菜ロール,鯛の刺身,スモークサーモン.ローストビーフは自分で作ったけど,野菜ロールは錦市場で買ってきた.

おせち料理2008_2

いくら,芋きんとん,黒豆.きんとんと黒豆は自分で作らないと年を越せない日本人のボタクシ.

それにしても,黒豆って晦日前に買うと高いですね.百貨店では100グラム1,200円くらいの単価.私は市場で600円くらいで買いました.市場の方が小分けで売ってくれるのでありがたいです.

2008年01月03日 09:54 | URL | トラックバック (0) | 未分類

豚肉好きのための豚の角煮

昨夜,「バー・タバタク」久々に開店.説明しよう!(富山敬の声で)「バー・タバタク」とはタバタク宅で超不定期に開催されるタバタクを中心とする愉快な仲間達による飲み会であり,ホストのタバタクによる料理(主に酒のアテ)を食べて飲んでバカ話をする愉快な店なのである!

今回のお客様は愛人.前日つまり金曜の夜に「角煮が食べたい」と愛人からリクエスト.私本来のレシピは,下茹でする→冷ます→味をつけて煮込む→冷ます→食すという丸2日間はかかるものなので,今日言われて明日食べられるものではありません.どーするよオレ?ということで以下の土屋敦さんのレシピを参考にしました.

極上!豚肉好きのための豚の角煮 - [男の料理]All About

続きを読む続きを読む "豚肉好きのための豚の角煮"

2007年12月09日 18:29 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ボジョレー・ヌーヴォー向けレシピ(クリームチーズ篇)

ちょっと面白い記事がありました.ソースはゲンダイネット.

livedoor ニュース - ボジョレ・ヌーボーが100倍うまくなるレシピ

■秋ネギのソテー カレーマスタード添え

①長ネギを食べやすい大きさに切って、オリーブオイルで両面を色がつくまで焼く②バター、塩、コショウをして味を調える③マスタードにカレー粉を少し入れて、皿に盛ったネギに添える。

■ソーセージとジャガイモと卵のグラタン

①ソーセージをボイルする②ゆでたジャガイモ、ゆで卵は、それぞれ5ミリ幅にスライス③グラタン皿にジャガイモ、卵、ソーセージを並べて、ケッパー、チーズ、パン粉を振り、トースターでこんがり焼く。好みで塩、コショウ。

おお,これは美味しそうです.昨年の解禁日のボジョレー・ヌーヴォー解禁日ですが何かというエントリーでは,クリーム系パスタ・干物・豚キムチを紹介しました.最近では,クリームチーズと軽めの赤ワインというコンボが結構好きなのでご参考に.


▼クリームチーズの生ハム巻き
1. クリームチーズを短冊状に切り,生ハムで巻く.
2. スライスした玉ねぎと一緒にお好みのドレッシングで頂く.

※ドレッシングは,市販の柑橘系・ポン酢系・肉汁系など,だいたい何でも合います.


▼クリームチーズの大葉巻き
1. クリームチーズを短冊状に切り,大葉で巻く.
2. 冷奴の要領で,けずり節と醤油で頂く.

※醤油はお好みで.私は醤油がない方が好きです.


今年もヌーヴォーが楽しみですね.

2007年11月04日 15:21 | URL | トラックバック (0) | 未分類

栗と鶏肉のうま煮

栗の季節ですね.甘露煮,きんとんといった甘いモノしかレシピがない私ですが,たまにはチャレンジ.All Aboutのレシピを参考に作ってみました.

栗と鶏肉のうま煮 - [男の料理]All About

栗と鶏肉のうま煮

酒と醤油が効いていて美味しい中華風.30分調理したら食べられるのがいいですね.

煮物だからと一日置いて味を入れてから水溶き片栗粉でとろみをつけてみたら,これが失敗.栗が荷崩れします.かつ煮詰まりすぎかな…ちょっと濃い目の味付けで,すぐに食べるのがいいかもしれません.勉強になりました.


ん?栗と鶏?クリとトリ?クリトリ(以下自粛)

2007年10月31日 21:26 | URL | トラックバック (0) | 未分類

オクラのおかか和え

山上オクラ.

オクラのおかか和えというシンプルかつ手早いレシピを紹介.1人前5本くらい.オクラを選ぶ際には,茶色く色落ちしていないものを.大きすぎるのも苦味があります.

----
1. 鍋で沸かした熱湯に塩を少量加え,洗ったオクラを入れ,軽く湯通しする(2~3分).

2. 氷水にとり,粗熱をとる.

3. ヘタを切り落とし,数ミリ幅の輪切りにし,適量の醤油と削り節で和えて完成.

オクラ

----
↑食べる器で和えたので,ちょっと汚い

これまでオクラってあんまり料理に使わなかったけど,結構使い勝手がいい野菜ですね.軽く茹でるだけで和えものにできるし,天ぷらや素揚げにしても美味しいし.栄養素としてはビタミンCの他,カリウムや鉄を多く含む模様(参考).

湯通ししたオクラは,切らずにタッパーなどで2~3日保存できます.または冷凍.刻んで冷凍しておけば,そのまま味噌汁に投入できるという楽ちんっぷり.以上,保存方法の豆知識.

2007年09月28日 23:04 | URL | トラックバック (0) | 未分類

まぐろとアボカドのわさびあえ

アボカドが安かったので買ってみました.ついでに半額になったまぐろも.

----
1. アボカド1個は皮と種を除き,1?2cmの角切りにし,レモン汁1個分をあえる.

2. まぐろをアボカドと同じサイズの角切りにする.

3. 1.と2.をわさび醤油(味は適当)であえて,薬味をそえて完成!

まぐろとアボカドのわさびあえ
----

みょうがか白髪ねぎか悩んで,もみのりにしました.わさびマヨネーズにしても美味しいですよ.私はマヨネーズが得意ではないですけど.

まぐろとアボカドのわさびマヨネーズ by やよぴよ [クックパッド]簡単おいしいみんなのレシピが20万品!

アボカドはビタミンEとパントテン酸が豊富に含まれ,副腎の働きを活性化させるフルーツです.副腎といえばストレスを処理するパーツ.現代人にはいいですね.アボカドだけでわさび醤油と食べるのも好きです.クリームチーズと一緒というのもアテとしてはいいですね.

ところで,アボカドは脂肪がたっぷりですけれど実際のとこカロリーは…?調べてみました.アボガド好きによると,

アボカドは脂肪が多いので「森のバター」と形容され、美容用のオイルとしても用いられていますが、脂肪は、その80%がコレステロールの心配のない不飽和脂肪酸です。ただし、カロリーは高く、アボカド1個(250g)で327kcalもあり、ご飯約1.4膳分になります。

ちょ,不飽和脂肪酸とはいっても結構なカロリーですね…

2007年08月02日 20:53 | URL | トラックバック (0) | 未分類

なすときゅうりの塩もみ

最近ネットの連載で面白いなぁと思っているのが,マイコミの毎日更新! カラダに効く「健康料理レシピ」 です.本日はそこからネタを頂戴したレシピ・なすときゅうりの塩もみ.作り方は以下参照.

【コラム】毎日更新! カラダに効く「健康料理レシピ」 (52) 血圧上昇を抑えるカリウムを摂ろう - なすときゅうりの塩もみ 大葉風味 | ライフ | マイコミジャーナル

なすときゅうりの塩もみ

大葉がなかったので,みょうがで香りをつけました.それ以外は元レシピとまったく同じ作り方をしましたが,私なりの感想を.

・酢で和えてからすぐに食べるより,10分でもいいから馴染ませた方が美味しいと思います.少なくともスーパーで売っているようななすはそんなに水分が多くない野菜なので,漬け込むくらいがみずみずしくて可.

・ゴマは多めで!

ところで,なすやきゅうりには塩分を排出するためのカリウムがたくさん含まれているようです.現代人はきちんと食べないとね.

2007年07月20日 21:08 | URL | トラックバック (0) | 未分類

亀岡産枝豆「たんくろう豆」の塩茹で

枝付きの枝豆を買いました.1パック400円ほど.亀岡産の「たんくろう豆」という黒大豆の一種だそうです.

たんくろう枝豆

結構量があります.1人でつまみ程度に食べたら1週間くらいかかりそうです.茹で方については紫ずきんのエントリーを参照.

皮を剥いたら色は割と普通でした.美味しく食べたからいいけど.

2007年07月18日 21:31 | URL | トラックバック (0) | 未分類

伏見とうがらしの焼いたん

万願寺とうがらしの焼いたんに続く,京野菜の焼き物です.

レシピ:伏見とうがらしの焼いたん

レシピも何もありません.焼くだけです.炭火がベスト.

オーブンで焦げないように焼くと甘みが出て美味しい万願寺とは逆に,ちょっと焦げるくらいに焼く方が甘さを味わえるようです.○屋さんに教えてもらいました.

焦げ目をつけて,花がつおとポン酢でどうぞ.

2007年07月10日 21:45 | URL | トラックバック (0) | 未分類

やげん(鶏胸軟骨)の炒めもの

鶏肉食べたいと思っていたところ,軟骨が安かったので購入.

焼き鳥好きの方はご存知でしょうが,鶏の軟骨には2種類あります.ひとつが膝軟骨で「げんこつ」などと呼ばれます.居酒屋で軟骨唐揚げとして供されている小さい軟骨ですね.

もうひとつが,「やげん(薬研)」と呼ばれる胸軟骨.近所のデパート地下食品売場では,たまに100グラム100円くらいで手に入ります.脚が早い上にあまり売れないのか,半額率が高いですが…

という訳で,半額で買ったやげんをピーマンと炒めてみました.

----
1. フライパンに油をごく少量入れ,弱火でやげんを炒める.

2. 色が変わったらピーマンを投入し,塩・胡椒で味付け.

やげん(鶏胸軟骨)の炒めもの

----

やげんは火が通りにくいので弱火でじっくり炒めました.しかし加熱がすぎると固くなるので,本来は炭火で焼くのがいいんでしょうね.ピーマンを入れたのは,野菜を食べようという心がけです.

芋焼酎と一緒にどうぞ.


参考記事:やきとり.co.jp-串もの知識

2007年06月26日 20:18 | URL | トラックバック (0) | 未分類

万願寺とうがらしの焼いたん

万願寺とうがらしの季節がやってきました!(旬は初夏)焼いたり煮たり天ぷらにしたりと使い勝手がよいですか,シンプルに焼いたものを.網ではなくオーブンで焼いてみました.

1. 万願寺とうがらしは頭を落とし,片側だけ切り込みを入れ,種とわた(白い筋)をこそぎ落とす.
2. アルミホイルで形づくった器に入れ,塩を振り,予熱したオーブンにて180℃で20分程度,しんなりするまで焼く.

万願寺とうがらし1
万願寺とうがらし2

居酒屋などでは花かつおと醤油で頂くことが多いですが,シンプルに塩だけにしてみました.いろいろ試したけれど,これが一番甘みを味わえるかと思います.オーブンだと焦げなくていいですね.180℃20分と言わず,もっと高温でさっと仕上げた方がよいかもしれません.

片側だけ切り込みを入れて中身を取るのは,例によって○屋さんのレシピを真似してみました.一手間かかりますが,グッと甘みが引き立ちます.たまーに辛い「とうがらしルーレット」にも当たらなくていいですし.

2007年06月10日 14:51 | URL | トラックバック (0) | 未分類

いんげんのごまあえ

夏らしくいんげんを食べています.凝った料理もいいですが,まずはシンプルに.

1. いんげんは筋を取る.手で端を折るようにして取るのが簡単.
2. 熱湯に塩を少々投入し,いんげんを軽く湯通しする(1分弱).
3. 湯から上げたら氷水に取り,色止めする.これで下ごしらえ完了.
4. 下ごしらえしたいんげんを3等分にし,ダシ・醤油・砂糖とすりごま(または炒りごまを手でつぶしたもの)であえて完成.

iいんげんのごまあえ

例によって味は適当.調味料は一度火にかけてもよいですが,面倒なので割愛.味はお好みで.私はちょっと甘めが好きなので砂糖を入れます.味噌を隠し味に加えてもいいですね.

下茹でしたいんげんは冷蔵または冷凍しておくと便利です.さっとベーコンと一緒に炒めたり,応用が利きますね.

2007年06月06日 20:58 | URL | トラックバック (0) | 未分類

焼き茄子(と,その保存法)

夏野菜の季節が近づいてきました.夏野菜といえば茄子ですが,今の季節に京都のスーパーに並ぶ賀茂茄子,アレは本当の意味での賀茂茄子ではないのでご注意を.本物はまだ収穫されていません…

さて茄子の料理といえば,王道は焼き茄子でしょう.レシピは簡単すぎるので,保存法もご紹介.

焼きなす1

----
1. 茄子を丸のまま焼き網に乗せ,強火で焼く.目安は皮が焦げるくらい.
2. 氷水にとり,手早く皮を剥く.火傷に注意!
3. 一口大に切って器にとり,削り節を飾って完成.醤油かポン酢で頂く.
----

さて,居酒屋などでは焼いて冷蔵庫で冷やしておいたものが出てくることがあります.どうやって保存しているのでしょうか?保存法を○屋さんに質問してみました.

答えは,キッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で保存とのこと.確かに水が出ますからね.賞味期限ですが,マメにキッチンペーパーを交換すれば,数日は保つとのことです.

焼きなす2

こんな感じで保存しましたが,3日後でも普通に食べられました.安いときに買って作り置きしておくと,これだけで一品となりますね.

以上,だんだん主婦っぽくなってきた私の料理.

2007年05月30日 20:27 | URL | トラックバック (0) | 未分類

参考レシピ:簡単にできて料理上手に見える料理

【2ch】ニュー速クオリティ:彼氏に見栄はっちゃったんだけど・・・

彼氏に見栄はっちゃったんだけど・・・

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/05/12(土) 23:40:18.97 ID:iWWVjkq70
料理できるっていっちゃったんだけど、
実際できるのはチャーハン程度だ。

なんか簡単にできて上手そうに見えるもんないかな。

いやぁ,本当に美味しいチャーハンを作れるならたいしたもんでしょう.

それはさておき,私の経験からすると…料理上手に"見える"ポイントとしては,

肉じゃが他の煮物類…やめとけ.ダシがきちんとひけないと.かつ美味しく作るには経験が必要.あと野菜のきり方で料理の巧拙が分かる.
炒飯などの炒め物類…やめといた方が.これは経験だけでなく火力と度胸が必要.都市部の電気コンロなどでは絶対に不可.
鶏唐揚げ他の物類…微妙.簡単だが油をきちんと処理しないと料理しないことがバレるぞ.

こんな感じですかねぇ.

私がオススメするなら,カレーやミートソース,オニオングラタンスープのような玉ねぎを炒めて味を出す系統の料理ですかね.焦げないように玉ねぎをじっくり炒める.センスを必要としないし,時間をかけた分だけ報われる料理.かつ手間がかかっているので,それらしく見える!

以上,料理で女性を落としてきた私の経験から来るコメント.これを読んで女性達は世の男どもをトリコロールにしてしまえばいいと思います.私は今更料理くらいじゃ落ちませんけど.

あと追加があったらご指摘を.>茨木人さん

2007年05月21日 21:10 | URL | トラックバック (0) | 未分類

若竹煮

土佐煮に続いては春先の出会い物・若竹煮を作ります.筍の下ごしらえもご参考に.

----
1. 筍1本を厚さ1センチ程度のいちょう切りにする.わかめ40gは保存方法に合わせて処理し,適当な大きさに切る.今回は塩蔵のものを使ったので,10分程度水で塩抜きしました.

2. 鍋に鰹だし500ccを張り,沸いたら筍を投入.再度沸き立ったら酒大さじ2,砂糖ひとつまみ,醤油小さじ1を加えて味を整える.写真のように薄めで作るのがポイント.

若竹煮作成中

3. 落し蓋をして弱火で10?15分程度味を含ませる.

4. わかめを投入し,強火で一気に仕上げる.

5. 器に筍とわかめを盛り,煮汁を張って完成.

(※分量は例によって適当です)
----
若竹煮

初めて&適当に作った割に会心のデキ.筍ウマー.新物のわかめウマー.春先の出会い物とはよく言ったものですね.上のレシピには入っていませんが,木の芽は絶対に添えた方が美味しいです.ケチって損した.

火加減について.筍は弱火で味を含ませ,わかめは強火で一気に仕上げるのがポイント.わかめに火を通し過ぎるとトロトロになっちゃいますからね.もちろんそれが好きな人もいるでしょうが…

味について.若竹煮は煮物といってもだしを楽しむ椀物なので,薄味で上品に仕上げるのがポイント.実は最近だしを変えました.以前は正金のだし醤油を使っていましたが(参考),先週から愛知県碧南市・日東醸造の三河だしを試しに使っています.色は薄いが風味はいい感じ.割と塩分が多いので最初は失敗しましたが,覚えてきました.三河だしは楽天でも購入できます.

楽天で「三河白だし」を購入する

さて,たくさん貰った筍ももう終わり.筍レシピを身につけてきただけに,もう少しあってもよかったかもしれません.ウチの愛人がまた掘ってこないかなぁ.

2007年04月30日 09:59 | URL | トラックバック (0) | 未分類

筍の土佐煮

レシピ:筍の下ごしらえの続き.筍料理はそんなに知らないのですが,とりあえず土佐煮にしてみました.

----
1. 茹でた筍を適当な大きさに切る.

2. 鍋で湯を沸かし,鰹だしを投入(我が家では三河の白だし).

3. 2.に1.を投入し,酒適量,みりん適量,塩少々,砂糖少々,醤油香り程度を加え,20分程度煮る.

4. 水分がなくなってきたら削り節を入れて筍と絡めて完成.
----

筍の土佐煮

ちょっと醤油の加減を間違えました…ちょっと黒くなった.煮詰まるので香り付け程度で結構です.色も味も控えめに,鰹だしの旨みを含ませるくらいが好きですね.

2007年04月27日 21:11 | URL | トラックバック (0) | 未分類

筍の下ごしらえ

昨晩,愛人から夕方掘りの筍を大量に貰いました.職場で大量に貰ったもののおすそわけらしい.が,一人暮らしの私のところにこんなに大量に?

手渡されたのが○屋さんでの一席だったので,1本その場で焼いてもらいましたが,残りは自宅で食べる!ということで,帰ってから自宅で急速処理!その頃愛人はのんきに風呂入ってましたが.

という訳で,筍の下ごしらえの方法をご紹介します.

----
1. お湯を沸かす.

2. 汚れを取り除いた筍を投入する.

3. 30?40分程度,串が通るくらいまで茹でる.

4. 茹で上がったら水にさらし,アクを抜く.そのままタッパーに入れて冷蔵庫に保存.
----

本当はぬか,または米と一緒に茹でるのが味が落ちずにアクが抜けてよいのですが,あいにく我が家に米はない!まぁ普通に水でもいいらしいですけど.

生の筍は足が早いので,なるべく早く処理することをオススメします.皮つきのまま茹がくのがベストですね.茹でた場合は,水をきちんと取り替えると日持ちします.

明日は筍料理のレシピをお届けします(「世界の車窓から」調に).

2007年04月26日 21:12 | URL | トラックバック (0) | 未分類

葉わさびの醤油漬け

季節モノの葉わさびを買いました.ノリで買ったのはよいけれど調理方法がよく分からない.ということで生で一口食べてから,醤油漬けにしてみました.

葉わさびの醤油漬け

----
1. 葉わさびは洗って,しばらく水にさらしてアクを抜く.
2. 醤油に酒少々,砂糖少々を加えて一煮立ちして冷ます.
3. 3センチくらいに刻んだ1.を2.に漬ける.一晩置いたら食べられます.
----

食べてみたらなかなかいい感じ.生にするかお浸しっぽくするか悩みましたが,苦味と辛味が醤油に合っています.

困ったときの○屋さん頼みで調理方法を聞いてみたら,方向性としてはだいたい合っていたようです.結局は山菜なので,きちんとアクを抜く処理が必要.もし醤油漬けでまだアクを感じるようならゴマ油をかけるとよいようです.

あとは天ぷらなんかもよさそうですね.

2007年04月16日 20:44 | URL | トラックバック (0) | 未分類

菜の花のからし和え

菜の花(花菜)の季節ですね.京都・滋賀でも菜の花の栽培は盛んですが,菜の花を県花とする千葉県民として食べない訳にはいきません.なにしろ千葉県には「菜の花体操」というものがあるくらいですから.

それはさておき,菜の花といえば酢味噌もしくはからし和えですね.ということでシンプルなからし和えをご紹介.

菜の花からし和え

----
1. 菜の花(花菜)を沸騰した湯で軽く湯通しします.時間にして1分程度.

2. 湯通しした菜の花を氷水で色止めします.

3. お好みの量(食べきれる量)の菜の花を,醤油適量・からし少々で合えて完成.
----

シンプル・イズ・ベスト!菜の花1パックは結構な量なので,ごく軽く湯通ししておくと保存に便利です.冷凍も可能.週末に仕込んで,1週間かけて食べるくらいのイメージですね.

菜の花は他に,これまた季節のホタルイカと合えるのも好きです.

2007年02月25日 21:24 | URL | トラックバック (0) | 未分類

カマンベールチーズの焼いたん

○屋さんに教えて頂いた酒のアテ.作り方はいたって簡単.

続きを読む続きを読む "カマンベールチーズの焼いたん"

2007年02月07日 22:35 | URL | トラックバック (0) | 未分類

「バー・タバタク」の調味料

「バー・タバタク」(要はタバタク宅で飲めや歌えやのイベント)を開いたり,私が料理をするという話をしたりすると,「調味料は何を使っているの?」と訊かれることがあります.主に料理をする人から.という訳でネタバレ気味に当店の調味料を紹介します.

千鳥酢と正金醤油

続きを読む続きを読む "「バー・タバタク」の調味料"

2007年02月04日 18:51 | URL | トラックバック (0) | 未分類

鍋風ブリ大根(適当)

最近自宅で酒を飲む際,まず温かいものを食べるようにしています.まず胃腸を温めることでお酒を消化しやすくするのが目的.ということで,○屋さんの付き出し(鍋)を自宅でアレンジしてみるコーナー.

続きを読む続きを読む "鍋風ブリ大根(適当)"

2007年01月16日 21:10 | URL | トラックバック (0) | 未分類

参考レシピ:親子丼

このところ何冊か料理に関する本を読んだのですが,複数の書籍に親子丼が載っていたので本日はその話を(書籍の感想はまたそのうち).

鶏肉大好きの私ですが,唯一苦手な鶏料理が親子丼です.そもそも丼モノが苦手(というか柔らかいご飯がダメ)という好き嫌いの問題もありますが,親子煮そのものの作り方に結構な疑問を持っています.

続きを読む続きを読む "参考レシピ:親子丼"

2007年01月13日 22:14 | URL | トラックバック (0) | 未分類

ツバスの南蛮漬け

以前も書いたのですが,この時期の魚介類って中途半端ですよね.季節代わりの時期,冬の魚にはまだ早いし,貝もまだ.サンマとかエビとか食べろってことですかね.

ようやく脂が乗りつつあるツバス(ブリの小さいもの,関東ではワカシと呼びます)が出ていたので,南蛮漬けにすることにします.

続きを読む続きを読む "ツバスの南蛮漬け"

2006年10月18日 21:08 | URL | トラックバック (0) | 未分類

京野菜・紫ずきんの塩茹で

京都の特産品のひとつと言えば,賀茂茄子・壬生菜といった京野菜だと思います.ところが京都大好きな私でも,京野菜はそんなに好きではなかったりします.

やっぱり京野菜って個性が強すぎますよね.賀茂茄子はまだしも,壬生菜の固さや苦味はちょっと苦手だし,金時人参も料理に使いづらいな…というのが本音.好んで食べるのは水菜くらいですね.水菜を京野菜と断言してよいかは微妙ですが…

そんな感じで京野菜を割と距離を置いてきた私でしたが,先日素晴らしい京野菜にハマりました.その名も「紫ずきん」.

続きを読む続きを読む "京野菜・紫ずきんの塩茹で"

2006年10月15日 20:00 | URL | トラックバック (0) | 未分類

参考レシピ:栗ごはん

天高く馬肥ゆる秋…ということで,食べ物が美味しいと言われる季節ですが,実際のところ初秋は微妙ですね.野菜も魚介もちょうど入れ替わる頃で,かつ高い.もう少しすればブリも脂が乗ってくるし,貝も出てくるし,茄子もギュッと甘くなるのですが.

そんな訳で,今日のテーマは栗の話です.

続きを読む続きを読む "参考レシピ:栗ごはん"

2006年10月07日 19:44 | URL | トラックバック (0) | 未分類

納豆のレシピ

先日断食を実施しましたが,それ以来健康食というか腸に効く食事を心がけています.乳酸菌とかね.その一環で納豆を食べようと思っています.納豆菌は身体に良いしね.

納豆といったらご飯と一緒に食べるのが基本.しかし,普段から米を食べない私.我が家には炊飯器がないし,どうやって納豆を食べたらいいんでしょうか?

…とりあえず,納豆とその日ある野菜(ネギやミョウガ,ニラなど)をみじん切りにしてあえていますが,本気でレシピ募集中です.

2006年09月24日 20:50 | URL | トラックバック (0) | 未分類

料理を志す人はどんな料理本を選ぶべきか

先日,某所で自炊の話になり,私が料理をするという話をすると,あまり料理をしないという女史から「何を参考に料理してるの?料理の本?どんな本を参考にすればよいの?教えて具体的に.ぐーたーいーてーきーにー」と小一時間問い詰められました.という訳でそのネタ.

私が作る料理は,母親から教わったか(幼少の頃から鍛えられました),外食して気に入ったモノを再現するか(たいていのモノなら近似値は出せる),そして料理本を読んで作るか,のいずれかです.前二者はこの際置くとして,料理本の話をしましょうか.

続きを読む続きを読む "料理を志す人はどんな料理本を選ぶべきか"

2006年09月20日 21:18 | URL | トラックバック (0) | 未分類

参考レシピ:「どっちの料理ショー」の親子丼

9年半続いた「どっちの料理ショー」が本日終了しました.料理番組大好きで,よく観ていたので残念.

さて,最終回の対決は親子丼 vs カツ丼でしたが,私は世の中の親子丼というものに対して不満があります.

続きを読む続きを読む "参考レシピ:「どっちの料理ショー」の親子丼"

2006年09月14日 21:50 | URL | トラックバック (0) | 未分類

キャベツの塩もみ

最近,料理がどんどんシンプルになっています.三杯酢であえるだけとか,塩で焼くだけとか…

味付けだけでなく材料も.煮物を作るときにもごった煮にせず,材料を絞り込んで料理するようになりました.たとえば豚の角煮を作る際には,以前ならば大根やゆで卵を入れていたのですが,最近では豚のみ.野菜は別で取る.

何かを悟ったようにシンプルな料理を追求している最近です.まぁきちんと品数を作るようになったというのも大きいですがね.

最近,自分の内心と見つめ合う時間=料理となりつつあります.昔は歌うとか絵を描くとかだったんですけど,どっちも最近はやっていないので,料理するときが自分と対話する数少ない時間となっています.最近の料理のシンプルさも内心を反映しているのかもしれません.

前置きが長くなりましたが,超シンプルな料理「キャベツの塩もみ」です.

続きを読む続きを読む "キャベツの塩もみ"

2006年09月03日 07:11 | URL | トラックバック (0) | 未分類

まぐろのヅケ・ゴマ風味

8月11日開催「バー・タバタク」のメニューより,まぐろのヅケをご紹介します.

続きを読む続きを読む "まぐろのヅケ・ゴマ風味"

2006年08月12日 12:58 | URL | トラックバック (0) | 未分類

南蛮漬けのアレンジ

レシピ:鶏もも肉の南蛮漬けを書いたところ,ニシカイガン美人のマコトさんから「早速作った!」とトラックバックを頂きました.

レシピを交換するなんて,タバタクさん既に主婦の風格ですね.さてトラックバックのお返しに,南蛮漬けのアレンジを備忘録的に.

続きを読む続きを読む "南蛮漬けのアレンジ"

2006年08月08日 20:14 | URL | トラックバック (0) | 未分類

参考レシピ:30分以内においしいタンドリーチキンを作る方法

30分以内においしいタンドリーチキンを作る方法(GIGAZINE)

続きを読む続きを読む "参考レシピ:30分以内においしいタンドリーチキンを作る方法"

2006年08月08日 06:22 | URL | トラックバック (0) | 未分類

鶏もも肉の南蛮漬け

暑い夏.食欲も落ちますよね.そんなときには酢の物で疲労回復!という訳で南蛮漬けです.

続きを読む続きを読む "鶏もも肉の南蛮漬け"

2006年08月07日 20:59 | URL | トラックバック (0) | 未分類

梅酒(例年通り適当)

本日,梅酒を漬けました.

毎年梅酒を漬けることを目標にしているのですが,ここ2,3年は漬けるのをサボっていました.しかも昨年は春先に梅の本場・和歌山に旅行に行ったのに!

今年も忙しくてどうしようかと悩んでいたのですが,スーパーで梅を見かけるたびに「梅酒漬けなきゃ」という強迫観念に駆られ,本日漬けた次第.

続きを読む続きを読む "梅酒(例年通り適当)"

2006年06月18日 16:43 | URL | トラックバック (0) | 未分類

餃子(ただし適当)

愛人が遊びに来るというので,今日は中華の日!ということで餃子でも作ってみました.我ながらマメだね,ホント.

続きを読む続きを読む "餃子(ただし適当)"

2006年06月05日 21:22 | URL | トラックバック (0) | 未分類

Home > 未分類
about [2]
グラタン [4]
サラダ [11]
ソース [1]
パスタ [8]
パン [5]
ピクルス・漬物 [15]
マリネ [6]
未分類 [107]
[2]
»全記事を見る