Home > 未分類 >

長とうがらしの炒めたん

長とうがらしの炒めたん

夏野菜の長とうがらしでスピード一品.

長とうがらしの炒めたん

ごま油で炒めて,最後に醤油を回しただけ.万願寺とうがらしなどの果肉が厚いものは洋風でもいいですが,辛さが残る長とうがらしは和風がいいように思います.

長とうがらしの炒めたん

1. 長とうがらしのヘタを取り,半分程度に切る.

2. フライパンに中火で熱し,ごま油を入れ,長とうがらしを色がつくまで炒める.

3. 火を止める間際に醤油を鍋肌から加える.

4. 皿に盛り,削り節(あれば花かつお)をかける.


写真を撮っていて感じましたが,最後に削り節をあしらうだけでだいぶ印象が変わります.早い話がプロっぽく見える.花かつお,白髪ねぎ,千本しょうが,はじかみしょうが…この辺のテクニックを覚えるだけで,人を呼んだときにウケる料理ができるかもしれません.

2009年08月18日 21:03 | URL | トラックバック (0) | 未分類

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mixvox.org/mt-tb-antispam.cgi/3278

Home > 未分類 >

長とうがらしの炒めたん

about [2]
グラタン [4]
サラダ [11]
ソース [1]
パスタ [8]
パン [5]
ピクルス・漬物 [15]
マリネ [6]
未分類 [106]
[2]
»全記事を見る