Home > 未分類 >

きゅうりを簡単に蛇腹切りにするたった1つの冴えた方法

きゅうりを簡単に蛇腹切りにするたった1つの冴えた方法

タイトルが釣りっぽいのはご愛嬌.

夏にはきゅうりが食べたくなります.塩もみ,酢の物,浅漬け…暑い夏には身体が冷えるものが欲しいですね(摂りすぎには注意が必要ですが).

ところで,きゅうりの切り方で「蛇腹(じゃばら)」という方法があります.切り離さないように表裏から斜めに切った形.蛇の腹のように見えるのでこの呼び名だそうです.

»調理の基本 (包丁使い) 素材の切り方 - [料理のABC]All About

きゅうりを塩で板ずりしてしんなりさせ、下を切り離さないように斜めに細かく切り目を入れ、裏返して同じように切る.くねくね蛇のようになるので蛇腹切り.塩水に漬けて食す.

下を切り離さないというのがなかなか難しいのですが,簡単な方法を教わりました.ソースは○屋さん.

蛇腹の切り方

写真のように刃元を人差し指で押さえる.これで切り離すことなく切り込みを入れることができます.こんな感じ(↓).

蛇腹の切り方

いろいろ調べたら,きゅうりの両端に割り箸を置くという方法もありましたが,割り箸の高さがいまいち合いません.エコではないし,刃元を押さえる方が切りやすいです.是非お試しあれ.

きゅうりの酢の物蛇腹

蛇腹切りにしたきゅうりは一口大に切ってから塩もみにして,このあとスタッフが美味しく頂きました.


関連記事:
レシピ:なすときゅうりの塩もみ

2008年08月12日 20:03 | URL | トラックバック (0) | 未分類

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mixvox.org/mt-tb-antispam.cgi/3323

Home > 未分類 >

きゅうりを簡単に蛇腹切りにするたった1つの冴えた方法

about [2]
グラタン [4]
サラダ [11]
ソース [1]
パスタ [8]
パン [5]
ピクルス・漬物 [15]
マリネ [6]
未分類 [106]
[2]
»全記事を見る