Home > 未分類 >

鍋風ブリ大根(適当)

鍋風ブリ大根(適当)

最近自宅で酒を飲む際,まず温かいものを食べるようにしています.まず胃腸を温めることでお酒を消化しやすくするのが目的.ということで,○屋さんの付き出し(鍋)を自宅でアレンジしてみるコーナー.

buridaikon.jpg

----
1. 下ごしらえとして,大根を炊きます.適当な大きさに切り面取りした大根を,だしと醤油・みりん・酒で煮ます(味適当).

2. ブリ(シマアジなどでも可)を適当な大きさに切り分け,塩を振らずに焼き網かオーブンで焼きます.これで仕込み完了.

3. 鍋にだしと醤油・みりん・酒などを張り(味適当),下ごしらえした大根とブリを投入します.

4. 温まったところで切り分けた水菜を投入し,ひと煮立ちしてから一味唐辛子で味を整え完成.
----

以上で○屋さんで主に出てくる付き出しっぽい鍋が完成.家庭でも美味しいだしさえ引けば失敗しません.土鍋で出せばおもてなしにも使えそう.

家庭料理の知恵としては,下ごしらえした大根は保存が効くので大量に作ること.5日くらいは十分保ちます.私は休みの日に大根1本分仕込みますね.

また焼いたブリも意外に3日くらいは保ちます.塩を振らないことと,厳重にラップすることがポイント(塩を振ると塩が回って逆に足が早くなります).お魚が安い日に大量に買って余った分を処理するのによいかも.

大根とブリを仕込んでおけば,調理時間5分で温かいものが出来上がります.きちんと煮込んだブリ大根もいいですけど,スープで頂くこちらのレシピも温まりますよ.

2007年01月16日 21:10 | URL | トラックバック (0) | 未分類

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mixvox.org/mt-tb-antispam.cgi/3375

Home > 未分類 >

鍋風ブリ大根(適当)

about [2]
グラタン [4]
サラダ [11]
ソース [1]
パスタ [8]
パン [5]
ピクルス・漬物 [15]
マリネ [6]
未分類 [106]
[2]
»全記事を見る