Home > 未分類 >

参考レシピ:「どっちの料理ショー」の親子丼

参考レシピ:「どっちの料理ショー」の親子丼

9年半続いた「どっちの料理ショー」が本日終了しました.料理番組大好きで,よく観ていたので残念.

さて,最終回の対決は親子丼 vs カツ丼でしたが,私は世の中の親子丼というものに対して不満があります.

親子丼のレシピは,生の鶏肉,玉ねぎをダシとかえしで煮て,卵でとじて盛りつけ,三つ葉を飾るというものがほとんどです.卵の半熟加減とかはさておき,このシンプルなレシピに結構不満があります.

不満その1・鶏肉はそのまま鍋に投入してよいのか?なんか雑ですよね.粉をはたくとか一度揚げるとかしなくてよいのでしょうか?旨みも確実に逃げるし,触感も物足りないですよね.つくねや唐揚で親子丼をしている店と比べると,正肉を生のまま炊くところは疑問です.

不満その2・一緒に煮る玉ねぎ(ねぎ)が嫌.水っぽくなるし,なんだか量を増やすのが目的っぽくって嫌.辛みが欲しいのなら,白髪ねぎを添える方が見た目も綺麗だと思うけど.

…という世間一般の親子丼に対する不満を,子供の頃から持っています.私の母親は料理上手で(マザコンとか言わないでください,きちんと料理を修業した人なので),大人になった現在でも母は手を抜いていなかったなと感心するのですが,数少ない苦手なものが親子丼でした.まぁそもそも丼って苦手なんですけど.

…と思っていたら,本日の「どっちの料理ショー」では,一度炭火で焼いてから煮ていました.さすが.

2006年09月14日 21:50 | URL | トラックバック (0) | 未分類

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mixvox.org/mt-tb-antispam.cgi/3384

Home > 未分類 >

参考レシピ:「どっちの料理ショー」の親子丼

about [2]
グラタン [4]
サラダ [11]
ソース [1]
パスタ [8]
パン [5]
ピクルス・漬物 [15]
マリネ [6]
未分類 [106]
[2]
»全記事を見る